ちょっと未来のブログ

AI時代のライターです。本ブログは、これからくるAI時代の膨大な情報を、小さいトピックごとにフィットするサイズでご案内しながら、その行く末をちょっと未来の記事としてお楽しみいただけるコンテンツとなっております

技術って残酷


こんにちはJagiです

 

現在私は趣味でAI技術を研究しながら、仕事でも様々なシステムのフレームワークやデザインを考えたりすることをライフワークにしています

 

その時、いつも最初に考えることは、その新しい技術やシステムに、どんな目的を持たせるか?です

 

もともと目的をもって生まれてくる技術もありますが、革新的な技術には意思が無く、ただ新しい「できる」が生まれるだけです

 

そのできるようになったことに、人間が様々な目的を持たせ、世に出していくのがサービスであり、システムとなるわけです

 

今の生成AIでいえば、技術的にはただの要約技術にすぎないというのが最も簡単な理解で良いと思います。いろいろな人の脳や手に存在していたスキルをかき集めて要約して、それらを持っていない人に無償で配っているわけです

 

長い間努力して手にしたスキルも

 

数千時間かけて学んだ知識も

 

全てではないですが、一定水準までは、何の努力もせず手にできるようになり、先行者利益も、参入障壁も無いも同然になるわけです

 

残酷すぎますよね

 

色々な意見が出て、問題意識や法整備への機運が世に生まれたとしても

 

例えば、ビデオや録音カセットテープなど記録媒体が大衆化したときどうでしたか?

レンタルビデオ店や古本屋が出たときはどうでしょうか

 

携帯電話や自動改札などはどうでしょうか

 

Amazon楽天といったECサイトは?

音楽や映像コンテンツのサブスクはどうでしょう?

 

まだまだたくさんの技術が1970年代くらいから一気に普及しています

 

そして、市場ではテレビやラジオの視聴率は下がり続け、CDや雑誌、漫画、DVDの売り上げは下がり続け、書店は減り続け、公衆電話や固定電話が無くなり、改札で切符を切る駅員さんは何人減ったのでしょうか?

 

技術って残酷です

 

多分その技術がより便利かどうかというのも一つのポイントですが、どちらかというと産業として、よりどちらが儲かるか?という競争に負けたということなんだとも思っています(私的見解

 

そういう意味では資本主義の弊害なんですかね?

 

どんなに既存事業者や当事者が反対しても、結局、止めることはできない

 

もとになった、デジタル圧縮技術の進歩や、その他インターネット関連技術が進化するに従い、次々と生み出される儲かるサービスに人々は熱狂し続ける

 

自動運転技術が確立されたら?

 

拡張現実世界ができたら?

 

人工知能が完成したら?

 

完全に再生産可能なエネルギー技術ができたら?

 

これからも技術革新はまったなしで、私たちに残酷な現実を突き付けてくるでしょう。でもそれは、いつも全人口のたった数%のマイノリティの声として淘汰され、その他大勢の人は、やはり自分が当事者になるその日まで、その新しい技術に熱狂して、生きていくのでしょう

 

それが良いことか悪いことかとか憂うべきことかとか、そんなこと考えても無駄で、物理法則のように市場原理により、弱いから淘汰される。弱り切ったら庇護を受ける。その繰り返しになるだけです

 

今は、省力化技術やサービスが求められています

 

私の開発もほとんどのシステムの意志はそこに向かっています。そしてこの省かれる主たる力は、人間の労働力です

 

つまり働き口を減らし、給与上昇を抑え、企業利益を最大化するシステムを作るのです。そう考えると、なんかバカみたいですよね、ほんと(私的感想

 

そうそう、バカみたいっていえば、最近セルフレジとか顧客側がこれまで店舗作業だったものを、代替する場面、増えてきましたよね?こないだはコーヒーの入れ間違いを店が訴えて、おじいさんが会社クビになるとか、無茶苦茶な世の中になってますが、よく考えてくださいね

 

お前ら(企業側)のコスト削減に消費者が無償で付き合わされているのに、別に安く売るわけでもなく、間違えたり、会計せずに持ち帰られても仕方ないような、ちょぼい仕組み使わせといて、何言ってんだ

 

な に い っ て ん だ っ つ ー の

 

そんなバカみたいな仕組み押しつけて、サイレント値上げもしておいて、そんぐらいのロスは予算化してコスト計算しとけやぃ、そんで、もっとデザイン良くしなさいよ。それまでは、せめて文句言うなっつーの。

 

そもそも、ちゃんと価格に反映して、適切な利益とりなさいよ。なんで、私らの時間や労力を金の代わりに奪っていくのさ。

 

そういうばっちぃやり方はわたしゃ好かんとよ!(誰?

 

まったくもぅ(プリプリ

 

えぇっと、何の話しだっけか?

あ、そうそう、技術って残酷ですよね(何がだよ

 

 

残酷なのは技術じゃなく、資本主義社会ですね

 

ではまた。

GWなんで、いつ夢を諦めるべきなのか、無責任なこと言います

こんにちはJagiです

 

GWなんで、、、と、いつもと違うことを書くのは今日までにして、明日からは少し充電した後、またいつものように記事を書いていく予定です

 

ところで、いつものように、、と、変わらない毎日に安心するようになったのは何時ごろからだったでしょうか?

 

子供の頃は、毎日いろいろな遊びに巡り合い、夢中になれるものがたくさんありました。思春期になれば、勉強やスポーツ、部活やサークル、異性への興味など、やりたいことや初めて体験することがたくさんありました

 

そこには常に緊張や感動、未知への恐怖や、達成の喜び、危機回避の安堵と様々な感情がセットで生まれていました

 

でもいつからか、それらの大きな感情の動きを避けるようになり、鈍感になり、変わらない毎日、平和な日々、具体的な不安のない生活を望むようになりました

 

その時期に個人差はあるのかもしれませんが、私は収入の安定と相関関係があるような気がしています(私的見解)

 

一定の収入が得られるようになり、またそれが極端に変化するような見込みもない状態では、自分に対する期待値をある程度コントロールする必要が出てきます。

 

それにより好奇心は抑制され、限界値を設定し、動的制限を設け、その範囲内で生きようとする

 

いつまでも夢は見ちゃいられないってことですね

 

このような行動は、多くの人に見られることから、生活環境や個人の資質というより、遺伝子に組み込まれた生存本能なのでしょう。特に島国の農耕民族である日本人に顕著なようにも感じます

 

とはいえ、私たちはこの状態を楽しいとか幸せだとかは思っていません。失ってしまえば「あの時は幸せだったな」と思うでしょうが、手にしている状態で、そんな風に思える人は少ないのではないでしょうか?

 

だから、本能に抗い、自分の中の好奇心を呼び起こす作業が必要になります

 

自分がやりたいと思えること、なんか「できそうだな」って思うことが、心によぎったら、その声に耳を傾けて記録するところから始めましょう

 

人生は先が長くなりました。体感の統計的には50歳手前くらいまでにほとんどの人が安定志向になるでしょうが、そこから40年近くもさらに生きるのです

 

今すぐに行動に起こせなかったとしても、ほんのちょっとよぎった直感的な一瞬の好奇のイメージを、記録して貯めておけば、いつか手にした自由時間にそれに挑戦することが出来るかもしれません

 

これまでの人生で、一度自分を諦めて、犠牲にして、周りの人と調整して、世界を小さくまとめて、そうして生きていくしかなかった社会で・・・

 

でも、もう一度自分に期待して、何となく好きなものを見つけて、それに自分がなれるかもと夢を見て、できるかもと失敗して、恥をかいたり怖い思いをしたりしながら、少しずつ自分をまた成長させて、そうして自分をまた好きになっていく。

 

そういう人生の第2ステージを、どこからでもいいので、思い描いてもいいんじゃないかと

 

人生にリセットボタンは無いですが、そんな強くてニューゲームは「ギリギリあり」なんじゃないかと

 

だから死ぬまで夢は諦めなくていい

 

私はそう思っています

 

ではまた。

 

 

GWなんで、AIに聞いてみた、日本人40代の心揺さぶる名作ミステリー4選を言います


今週のお題「名作」

 

こんにちわJagiです

 

まとまった時間がとれる大型連休は読書をするのに最適ですが、できれば最高の気分になれる名作を読みたいですよね

 

個人的には、あなたが尊敬するあの人がおすすめしている本を読むのが一番高い確率であなたの心を揺さぶってくれるはずです(私的見解)

 

しかし今日は、ウチの無料ChatGPT3.5さんに試しに、タイトルの通り聞いてみましたよ・・・。(有料版との比較もあるよ!)

 

その結果はこちら。

 


『探偵倶楽部』(東野圭吾

暗くて複雑な事件の裏に隠された真実を解き明かす探偵たちの姿。作者が織りなす緻密なプロットとキャラクターの心情描写は、読者を犯人探しの旅に引き込みます。推理小説の名手が描く真実の追求と人間の葛藤が、心に深く刻み込まれることでしょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

探偵倶楽部 (角川文庫) [ 東野 圭吾 ]
価格:572円(税込、送料無料) (2024/5/4時点)


 

 

容疑者Xの献身』(東野圭吾

 数学の世界と犯罪の狭間で揺れる男の献身と愛。東野圭吾が紡ぐサスペンスは、読者を驚愕の結末へと誘います。数式と心理の交差点で、犯罪と献身の真実を巡る一大ミステリーが展開されます。読者は論理と感情の狭間で振り回されることでしょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

容疑者Xの献身 (文春文庫) [ 東野 圭吾 ]
価格:803円(税込、送料無料) (2024/5/4時点)


 

 


白夜行』(東野圭吾

闇に潜む過去の傷痕と復讐の果てに待つ真実。東野圭吾が織りなすミステリーは、読者の心を揺さぶります。事件の核心に迫る過程で、登場人物たちの複雑な心情と過去が明かされていきます。衝撃の結末が読者を待ち受ける、切なくも美しい物語です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白夜行 (集英社文庫(日本)) [ 東野 圭吾 ]
価格:1,430円(税込、送料無料) (2024/5/4時点)


 


天使の卵』(村山由香)

天才的な筆致で描かれる多彩な登場人物と事件の謎。作者が織りなすミステリーは、読者を引き込む不思議な世界へと誘います。人間の心理と行動の奥深さが探求される中、事件の謎が次第に明らかになっていきます。読者は終わりのない謎解きに夢中になることでしょう。

 


 

 

東野圭吾好きすぎ&天使の卵はミステリーじゃなくて純愛です!!

 

※本当の天使の卵の紹介文はこちら

そのひとの横顔はあまりにも清洌で、凛としたたたずまいに満ちていた。19歳の予備校生の“僕”は、8歳年上の精神科医にひと目惚れ。高校時代のガールフレンド夏姫に後ろめたい気持はあったが、“僕”の心はもう誰にも止められないー。第6回「小説すばる」新人賞受賞作品。みずみずしい感性で描かれた純愛小説として選考委員も絶賛した大型新人のデビュー作。

 

このように、紹介文も適当で、内容とまったく一致していないし、作者の名前は違ってるしで、全然使えるレベルには無いですね(作者名違いはあまりに失礼なので修正済)

 

もちろん私のプロンプトが簡単過ぎた所為でもありますが、日本語での言語モデルとしては無料版GPT3.5は、まだまだといったところです

 

では、今度は有料版GPT-4兄さんに聞いてみましょう

 

東野圭吾白夜行
人々の記憶に新たな影を落とす「白夜行」は、一人の少年と少女の複雑に絡み合う運命を描いた作品です。彼らの生涯を通じて浮かび上がるのは、愛と孤独、そして罪と贖罪の物語。東野圭吾の巧みな筆致が、緻密なプロットを通じて読者の心を掴みます。暗く深いこのミステリーは、読む者の心に長く残ることでしょう。

 


宮部みゆき模倣犯
模倣犯」は、一連の謎めいた事件が社会に投げかける影響を深く掘り下げた作品です。宮部みゆきは、犯罪が個人に与える心理的な影響と、それが社会に広がる波紋を巧妙に描き出します。読者は、事件の背後にある人間ドラマと社会批評に引き込まれ、最後まで目が離せなくなるでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

模倣犯(一) (新潮文庫 新潮文庫) [ 宮部 みゆき ]
価格:1,045円(税込、送料無料) (2024/5/5時点)


 

 


横山秀夫「64(ロクヨン)」
昭和の終わりから平成にかけての時代の変動を背景に描かれる「64」は、警察組織内部の闇と葛藤をリアルに描いています。家族の絆と失われた信頼の再建をテーマに、スリリングながらも心温まる物語が展開します。この深い人間ドラマは、読者に多大な感動を与えること間違いなしです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

64(ロクヨン) 上 (文春文庫) [ 横山 秀夫 ]
価格:704円(税込、送料無料) (2024/5/5時点)


 


京極夏彦姑獲鳥の夏
伝統的な怪談と現代の推理が融合した「姑獲鳥の夏」は、日本の民俗学と古典文学に深い敬意を払った作品です。謎解きの面白さとともに、日本の美しい風土や文化に触れることができます。京極夏彦特有の風変わりで知的な物語は、ミステリ愛好者を魅了し続けています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫) [ 京極 夏彦 ]
価格:1,100円(税込、送料無料) (2024/5/5時点)


 

 

 

さすがお兄さんですね。まぢでレベチのクオリティです(差がすげぇ)

4人の作者それぞれに違う味わいのある選定であり、すべて履修必須の名作ばかりです

 

このように、日本語メインで、ChatGPTをこれから使ってみようという人は、有料版でないとほとんど使い物にならないので、無料で使えるGPT4を制限付きで使うか、有料版のご契約をお勧めします

 

そして、ここに出てきた本自体は全て面白いので是非読んでみてください

ではまた。